仕事

家事代行サービスってどんな仕事?メリット・デメリットとおすすめは?

投稿日:2019年4月4日        


子育てに時間がかからなくなり、さて、なにか仕事でも始めよう!と思ったときに、さて、自分には何ができるのか?履歴書に書けるような資格も持ていないし、社会で仕事をするにはブランクがあるし・・・
パソコンもあまり得意ではないし・・・子供もまだ学生なので学校行事は出席したい、家庭を優先しながら仕事をしたい、シフトの融通が利いて、短時間で高収入、そんな仕事なんかないとあきらめていませんか?
主婦力を生かして仕事ができる家事代行サービスの仕事についてまとめました。

スポンサーリンク

家事代行サービスはどういう仕事?

家事代行サービスが時折テレビで取り上げられることも多いので名前は聞いたことがある人も多いことでしょう。
共働きの家庭などが利用する人も多いようで、忙しい人に変わって家の中の掃除とか、料理を仕事として請け負う、という仕事です。
「伝説の家政婦」として作り置き料理を作る志麻さんとか、収納の達人のおさよさんなど、テレビでも話題になることが頻繁です。
家事代行といっても、細かく言うと「家政婦」さんとは違いがあります。
家の中のクリーニングをやってくれる「ハウスクリーニング」とも違いがありますので、違いをまとめます。

ハウスクリーニングとは?

ハウスクリーニングは専門の業者が普段はなかなか手入れが行き届かない場所のお掃除や、特別な技術が必要な個所のお掃除を専門にやってくれる業者さんのお仕事です。
例えば、換気扇のお掃除とか、エアコンのクリーニングなどが代表的です。
洗剤なども、業者専用の特殊な洗剤を持参してくれて換気扇のしつこい油汚れや、エアコンの中のカビなどもきれいにお掃除してくれます。

家政婦とは?

家政婦さんは、人気ドラマ「家政婦のミタ」のミタさんのように、家の中のことに関して、家庭の主婦のように家事一切をやってくれるお仕事をします。
家政婦紹介所から紹介されて、依頼人と雇用関係になります。
依頼人と、どこまで家事をやるのか?ということを直接話し合い、家事をこなすというお仕事です。

家事代行サービスとは?

今、流行っている家事代行サービスは、ハウスクリーニングでも家政婦とも違う新たなサービス業となります。
主な仕事は二つ
料理とお掃除です。
依頼人が料理の代行を頼めば、料理だけ、お掃除を依頼すればお掃除だけをする、というのが現在の家事代行サービスの仕事内容となります。
あらかじめ、依頼人と仕事の内容を決め、決めた以外の仕事はやらなくてよい、というのが家政婦さんとは大きく違うところです。
また、雇用関係としては家事代行派遣会社と家事代行サービス人となり、依頼者は家事代行派遣会社に依頼し、料金を支払うとなります。
料理で派遣されたのに、実際に行ってみると掃除を依頼されても、そこは案件が違うので、断れる、というのが家政婦さんとは大きく違うところです。
また、派遣された家庭にあるもので家事代行をする、というところがハウスクリーニングとの大きな違いです。
専用の洗剤を使うわけではなく、家庭にある洗剤を使い、家庭の主婦が家の中のお掃除をするようにお掃除をし、料理もその家庭にある調味料を使って料理をします。
もし、足りないものがあれば、派遣先の依頼人に購入してもらうよう伝えることができます。

家事代行サービスの仕事のメリット・デメリット

家事代行サービスの仕事をするにあたり、メリットとデメリットをまとめました。

スポンサーリンク

家事代行サービスのメリット

主婦として毎日やっていたことを、仕事として生かすことができ、収入につなげることができるというのが一番大きなメリットです。
また、家事の中でも特異なジャンルでお仕事ができるので、料理が苦手なのに両氏をしなければならない、とか掃除が苦手なのに掃除を依頼される、ということがありません。
また、ベビーシッターやペットのお世話などジャンルは多岐にわたります。
自分が得意な家事を担当できるので、苦手なことをする必要はありません。
また、研修を充実させている会社もあるので、苦手と思っているものでも、研修を受けることにより、仕事して幅を広げていくことも可能です。
家事代行サービス業者によって多少の違いはあるものの、1案件が1時間半から3時間と短時間に区切られていて、1日1件だけ、といった働き方もできるので、隙間時間で仕事ができます。
また、シフトを提出できるので、子供学校行事の日はお休みできたり、お互いに主婦の方が多いので、子供が急に熱を出したりと体調が悪くなった時も柔軟に対応してくれます。
時給としてもどこかでパートの仕事をするよりは、割高に設定されている場合が多いです。
会社によっては、指名料などがプラスされることもあるので、リピートさんをつかめば、思った以上に稼ぐことができます。
依頼先までの交通費は、実費で支払ってもらえるので、交通費の負担はない。

家事代行サービスのデメリット

依頼人が複数になるので、仕事のたびに行く場所が変わるので、地図を見ながら派遣先に行かなければならない場合がほとんどです。
毎回違う土地に行くとなると行くだけで疲れる、という場合もあり得ます。
また、顧客でない場合は、いつも「初めまして」の家庭に行くことになるので、人と接することが苦手な場合はストレスになる場合もあるでしょう。
依頼人とのあらかじめ打ち合わせ、作業が終わったとの報告書作成は時間外となるので思ったよりも時間を取られることも少なくないが、慣れてしまえば、そう時間もかからない。
自分が入りたいときに仕事がうまく入らない場合もある

家事代行サービスの仕事でおすすめはどこ?

メリット・デメリットを挙げてみましたが、実際にどういうお仕事をするのか、自分に合っているのかどうなのか?ということを知りたい方にお勧めの家事代行サービス業者を紹介します。
説明会を開催しているので、まずはどういうことをやるのか?自分にできるのかどうかを知りたい、というだけでも説明会に参加してみるのもおすすめです。

タスカジ

テレビで取り上げられることが多いカリスマ家事代行の人たちが数多く在籍している。
家事代行の仕事だけではなく、テレビや雑誌に露出できるチャンスもあるかも?
1件 3時間
時給1200円~2100円
最初は1200円スタートだが、依頼者からの評価制度やスキルより最高時給2100円まで昇給可能
最高時給2100円になると1件当たり6300円の報酬となる

家事のジャンル
・掃除、洗濯
・料理の作り置き
・整理収納
・チャイルドケア
・ペットケア

募集地域
【関東】東京都、神奈川県、 千葉県、 埼玉県(さいたま市、川越市周辺)
【関西】大阪府、兵庫県、京都府、和歌山県、奈良県、滋賀県

随時説明会を行っているので、興味ある方は説明会への参加だけでも!
研修制度もあるので、自信がなくても大丈夫!

>>>>タスカジの説明会に参加してみる方はこちらから<<<<
↓ ↓ ↓


CaSy(カジー)

日経DUALにて家事代行ランキング2019で1位になったCaSy(カジー)

1件 2時間
時給 1450円~(仙台は1200円~)
昇給制度があるので、週3日の勤務で月収10万円も可能
交通費別途支給

家事代行のジャンル
・掃除代行
・料理代行

募集地域
【首都圏】東京都23区・東京都市部・神奈川県・千葉県・埼玉県
【近畿圏】大阪府・兵庫県・京都府
【東北】宮城県
【中部】愛知県

時給が1450円からと高額なのがうれしいCaSy
仕事として未経験でも充実した研修があるので、まずは説明会だけでも参加してみる価値はあります。

>>>CaSyの説明会に参加してみるならこちらから<<<
↓ ↓ ↓ ↓


まとめ

主婦力を生かした仕事をするなら、家事代行サービスがおすすめです。
他のパートやアルバイトに比べ、時給が高く設定されていて、シフトも自由が利きます。
1件当たりの時間も短時間なので隙間時間で仕事をすることができるのも特徴です。
しかし、毎回、依頼人が違うため毎回訪問する家の場所がまちまちだったり、初めて会う人と接するので、コミュニケーション力も必要になってきます。
メリット・デメリットを踏まえたうえで、説明会に参加してみて、自分にできるかどうかを判断することをおすすめします。

スポンサーリンク

-仕事
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

人気記事

まだデータがありません。