クリスマス 年間行事

クリスマスマーケット博多駅前広場の時期と時間、マグカップや食べ物は?

投稿日:2017年10月29日        


クリスマスマーケットは東京だけではない。様々な地域で開催さ入れている。
その中でも、福岡でのクリスマスマーケットは博多駅前と天神で開催されていてどちらも甲乙つけがたい。
今回は博多駅前広場のクリスマスマーケットについて紹介します。

スポンサーリンク

クリスマスマーケット博多駅前広場の時期と時間は?

クリスマスマーケットといえば東京、日比谷公園のものが有名です。
ここ数年、地方都市にも広がっていて、様々な地域で開催さ入れている。
その中でも、福岡でのクリスマスマーケットは博多駅前と天神で開催されていてどちらも甲乙つけがたい。
今回は博多駅前広場のクリスマスマーケットについて紹介します。
福岡は同じ市内でも、博多と天神に2分される。
博多は、いわずもがなの博多駅前広場での開催です。
毎年11月になると博多駅前はきらびやかなイルミネーションで飾られる。
その中で開催されるのがクリスマスマーケット。
色とりどりのイルミネーションを楽しみながら、冬の寒さの中、ホットワインで体を温める、なんてかっこいいですよね。
では、開催される時期と時間ですが、ほぼ毎年12月初旬からクリスマスまでというのが決まりごとのようです。
時間は、平日は夕方5時くらいから、土日はお昼くらいから営業するのが通例のようです。
東京のクリスマスマーケットだと朝11時から開催されることが多いので、昼間、比較的人出が少ない時に出かけられますが、博多の場合はそうはいかないようですね。

スポンサーリンク

クリスマスマーケット博多のマグカップと食べ物は?

クリスマスマーケットならではのホットワインのマグカップは保証料を払わなければなりません。
マグカップを返せば保証料は返金になりますが、そのままお土産として持って帰ることができるシステムを本場ドイツと同じにしています。
このマグカップの絵柄は毎年変わって、その年だけの限定になりますので、記念に持って帰る人が多いですね。
飲み物と一緒に楽しみたいてべ物も、ドイツにちなんでソーセージ系が多くなっています。
特に、ぐるぐる巻きのソーセージはなかなか日本では食べることができないので、クリスマスマーケットに行ったら食べるべき一品です。

ぐるぐる巻きソーセージ以外にも

これは、一度は行かなければ!という感じですよね。

スポンサーリンク

-クリスマス, 年間行事
-, , , ,

執筆者:


  1. たくみん より:

    こんにちは  たくみん言います!
    クリスマスマーケットの情報を知りたくて読ませていただきました。
    参考になりました。ありがとうございます!

    • widerange より:

      たくみんさん
      コメントありがとうございます!      
      クリスマスマーケットの情報はお役に立てましたか?
      年々、にぎやかになっていくので毎年楽しみなイベントになってますよね。
      また、遊びに来てくださいね~♪

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

七草がゆでむくみや便秘の解消!七草がゆの美味しい作り方は炊飯器で!

1月7日に食べる七草がゆ。 実は女性にとって強い味方なんです。 むくみや便秘の解消などの効果がありますので、1月7日に限らず、積極的に朝食に取り入れることをお勧めします。 むくみや便秘が解消されればダ …

十日恵比須神社の縁起物、処分はどうしたらいいの?

毎年1月8日~11日に福岡市東区十日恵比須神社で行われる十日恵比須大祭 商売繁盛のご利益のためにたくさんの人が訪れます 楽しみの一つに福引があります。 外れなしでさまざまな縁起物の授与品があり、その年 …

クリスマスパーティーの料理で子供も大人も楽しめるおすすめレシピ

クリスマスの時期はあちこちで忘年会を兼ねてのクリスマスパーティーに呼ばれる機会が増えますよね。 女性だと一品持ち寄りのパーティーの機会も増えますよね。 子供がいるとなおさらです。クリスマスと言えば、か …

えびす講の意味と由来は?

スポンサーリンク えびす講とはどういう意味なのでしょうか?また、日本各地で開催されるえびす講の由来は何でどんなことをするのか?などをまとめてみました。 スポンサーリンク 関連

ひな人形を片付けるのはいつ?片付けるときに注意する点は何?

女の子の健やかな成長を願うひな人形。 春の桃の節句と一緒にひな祭りでお祝いしますよね。 ひな人形は早く飾るのはいいけれどひな祭りの日から片付けるのが後になるほど、嫁に行くのが遅くなる、という話聞いたこ …