七夕

福岡県小郡の七夕神社の月七夕って?お守りは?所在地やアクセスについて

投稿日:2018年5月1日        


福岡県小郡市の七夕神社は織姫を祀っているという国内でも珍しい神社。
宝満川をはさんで向かい側にあるのが牽牛(彦星)を祀っている老松宮というからまさに七夕伝説そのままの神社。
七夕神社の七夕大祭や月七夕にお守り、所在地やアクセスについてまとめました。

スポンサーリンク

七夕神社の夏祭り

七夕神社は正式には媛社神社(ひめこそじんじゃ)ですが、織姫が祀られていることにより地元では七夕神社として親しまれているのです。

さらに、そばを流れる宝満川を挟んで、向かい側に牽牛(彦星)を祀っている老松宮があるということからも、川を挟んで一年に一度しか会えない織姫と彦星の七夕伝説そのものですよね。

そのことより、毎年8月7日に行われる夏まつりには全国から寄せられたたくさんの短冊が飾られます。

飾られた色とりどりの短冊は圧巻です。

飾られた短冊は御祈祷の後、お焚き上げされます。

 

七夕神社の月七夕ってなに?お守りは?

七夕神社は織姫を祀っていることから恋人の聖地としても選定されていて、七夕神社を中心とした婚活イベントも行われることがあり、縁結びとしても注目されています。

この七夕神社では毎月7日を「月七夕」として、良縁祈願恋愛成就をはじめ、参拝される皆様の祈願を受付け、お札やお守りの授与がされているのです。

スポンサーリンク

お守りやお札はこんな感じです。

 

七夕神社の所在地やアクセスについて

七夕神社の所在地
福岡県小郡市大崎1番地

アクセス
・西鉄小郡駅より徒歩25分
・小郡市コミュニティバス下岩田・乙隈ルート 七夕神社前バス停より徒歩5分・筑後小郡インターより車で10分
・小郡市役所より車で5分【駐車場有】50台(無料)

まとめ

一年に一度しか会えない織姫と彦星のロマンティックな七夕伝説。
月七夕や夏祭りといった行事にはたくさんの人が訪れます。
特に夏祭りは色とりどりの短冊が見事です。
直接行けない方は、応募フォームより願い事を送ることができます。
寄せられた願い事はすべて短冊に書き写し、ご祈祷後にお焚き上げされます。

織姫を祀っている七夕神社で、この夏は良縁祈願、恋愛成就で参拝してみるのも素敵ですよね。

スポンサーリンク

-七夕
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

七夕の笹はどこで販売している?通販にもあるの?いくらくらい?

  一年に一度織姫と彦星が会えるという七夕の日。この日は短冊に願い事を書いてこよりを使って笹に飾りますよね。 この笹、どこで手に入れるのでしょうか?販売しているところはどこなのか?通販でも買 …

人気記事

まだデータがありません。