美容

脱毛サロンと医療脱毛の違いを比較してみた。どっちがおすすめ?

投稿日:



ムダ毛の処理を自分でやるのは面倒だと思っている女性は結構いるものです。
自分で手の届く範囲のムダ毛の処理なら何とかなっても、自分では手が届かなかったり、細かいところが見えなくて上手に処理できない、というところもありますし。
そういう時は、やはり思い切って脱毛に通うことをお勧めします。
しかし、脱毛と一口に言っても、脱毛サロンと医療脱毛、どちらに行くべきなのでしょうか?
脱毛サロンと医療脱毛の違いを比較してどちらがおすすめなのかをまとめてみました。

スポンサーリンク

脱毛サロンと医療脱毛の違いは何?

脱毛と一口に言っても、脱毛サロンと医療脱毛とに分かれます。
脱毛サロンも、ブラジリアンワックスに代表されるようなワックスで脱毛するタイプのサロンと、いわゆる光脱毛と呼ばれている脱毛機器で脱欧するタイプのサロンに分かれます。
ワックス脱毛サロン
ワックスで脱毛する脱毛サロンの場合はワックスを脱毛したい部分に塗布し、その上からシートを貼り、いっきに剥がすと、シートに毛が付いた状態で、肌から抜けるというものになります。
短時間で即効性があるため、急に肌を見せなければならなくなった時とかにいっきにツルツルの肌になれます。
自分が必要な時に予約をして脱毛に行けばよく、一回ずつの支払い金額も脱毛箇所にもよりますが、4000円~1万円くらいとお手軽に脱毛ができます。
ただし、一時的に抜くだけなので、その後は自己処理、もしくはサロンに通い続ける必要があります。

光脱毛サロン
いわゆる脱毛サロンと呼ばれているところです。
フラッシュ脱毛とか光脱毛と呼ばれていますが、一般的に脱毛箇所にジェルを塗り、光を当てて、脱毛をしていく、という脱毛方法です。
即効性はなく、サロンに行く前に、脱毛箇所をシェービングするなどで処理をした後に行く必要があります。
剃り残しがあると光を当ててもあまり効果がないためしっかりとシェービングをする必要があります。
一回の施術の後、光を当てた毛は2~3週間後に抜けていきます。
毛周期に合わせて2~3か月に一度の割合でサロンに通う必要があり、料金もコースで契約する場合があります。
完全に生えてこなくなる「永久脱毛」にはあたりません
脱毛完了後は、自己処理がかなり楽になるくらいに抑毛される、というものです。
女性だと妊娠などにより、ホルモンのバランスが変わったるすると、また、毛が濃ゆくなる可能性もあるそうです。

医療脱毛
レーザー脱毛と脱毛方法です。
レーザーで毛根を破壊して毛が生えてこないようにするという脱毛方法です。
毛根を破壊するほどの強い威力を発揮するので、医療器具となっており、医師免許がないとレーザー脱毛は行えないと法律で定められているほどです。
クリニックや病院で施術をすることになるので、万が一、肌が荒れてしまった場合などはすぐに処置をしてくれるところが安心です。
脱毛ですので、クリニックや病院での施術でも保険適用外になり、脱毛の中では料金的にも一番高くなります。
ただし、レーザー脱毛後は毛が生えてこなくなるので、きちんとお手入れをすれば、以後自己処理をする必要がなくなります。

いわゆる「永久脱毛」はこのレーザーでの脱毛を指します。

脱毛サロンと医療脱毛を比較してみた

脱毛サロンと医療脱毛の違いは判りましたか?

スポンサーリンク

では脱毛サロンと医療脱毛を比較してみますね。

まず、脱毛サロンと医療脱毛では、施術後毛が生えてくるか来ないかで比較すると

ワックス脱毛サロン<脱毛サロン<医療脱毛

左から毛がまた生えてくる可能性があるものです。
永久脱毛という、もうけが二度と生えてこないような処理をしたい場合は、医療脱毛が一番可能性が高いです。

では施術の痛みという面ではどうでしょうか?

脱毛サロン<医療脱毛<ワックス脱毛

左側が痛みが少なく、右側が痛みが強くなっていきます。

脱毛箇所の範囲で細かく分かれている面では

ワックス脱毛<医療脱毛<脱毛サロン

脱毛箇所としてワックス脱毛は余り細かいところの脱毛には向いていないということ、医療脱毛は、レーザーで毛根を破壊することによりできるところとできないところがある、ということになります。
いちばん、細かい部分に分かれていて、細かなところまで脱毛しようとするなら脱毛サロンでしょう。
脱毛サロンなら、顔の脱毛もやってくれるところがありますので、小鼻の脱毛も可能です。

料金で比較すると安い順番に並べると

ワックス脱毛<脱毛サロン<医療脱毛

となります。
ワックス脱毛は、自分が必要な時に一回ずつの支払いが可能で、現金でも支払うことができます。

脱毛サロンは、まとめて何回分かの回数を購入する必要があり、部分脱毛なら数万円から全身脱毛で数十万円となります。
最近では月額制、とうたっているところもありますが、月々の支払いが、本当に月額制なのか?ローンを組んでの一か月あたりの料金なのか、をきちんと調べてから契約するようにしましょう
医療脱毛は病院やクリニックで処置をしてもらいますが、保険適用外です。
また、医師免許のある病院やクリニックでの施術で医療行為にはなりますが、医療費控除の対象外なので、戻ってこないことを理解しておきましょう。

脱毛サロンと医療脱毛ではどっちがおすすめ?

脱毛サロンと医療脱毛では目的によってお勧め度合いが違ってきます。
まず、ワックス脱毛であれば、即効性を求める場合にお勧めです。
ムダ毛の処理を普段はカミソリや除毛クリームなど自己処理をしていて、特別な日だけは剃り残しなどのないツルツルな肌でいたいときはすぐにツルツルな肌になれるのでお勧めです。

脱毛サロンは、2~3か月に一度、サロンへ通う必要があります。
決められた回数をこなすことにより、ムダ毛は少なくなり、後々は自己処理の必要が少なくなっていくので、数年後を見据えて脱毛をしていくなら脱毛サロンで脱毛することをお勧めします。
また、脱毛部位が細かくわかれているのも特徴で、サロンによっても違いがあります。
鼻の下や、口まわり、小鼻といった顔の脱毛ができるのは脱毛サロンの方が得意分野に入るようです。
また、光脱毛は、力が弱い分、痛みが少ないのが特徴なので、脱毛で痛い思いをしたくなければ、脱毛サロンの脱毛をお勧めします

医療脱毛は、「永久脱毛」ができる唯一の脱毛となります。
ただし、毛根を破壊するくらい威力が強いので痛みを感じる場合があります。
一般的にゴムをパチンとはじいたくらいの痛みと表現されますが、痛みの感じ方は人それぞれなので、「痛い」と感じる人もいるようです。
VIOといった粘膜に近く敏感な部分は痛みが強い場合があります。
クリニックや医院という医療機関で行うので、もし、肌に合わなかったり、肌荒れした場合にはすぐに処置をしてもらえるという点が安心なところですね。

脇やすね、腕といった外に出る部分で脱毛したい場合、自己処理が面倒な場合は医療脱毛をお勧めします。

まとめ

脱毛サロンと医療脱毛、どちらにしようか迷っているならば、脱毛する目的や予算、痛みに強いのか弱いのか、どこを脱毛したいのか?ということを考えて選ぶ必要があります。
詳しいことなどは脱毛サロンも、医療脱毛も、無料でカウンセリングしてくれるところがほとんどなので、気になるところがあれば、
カウンセリングだけでも行ってみて、サロンやクリニックで詳しく聞いたり、雰囲気をよく見てくることをお勧めします。
料金やサービスなども比較してみて、検討してもいいと思います。
では、ムダ毛の処理がきれいにできることをお祈りします!

 

⇒ムダ毛の処理はどうしてる?カミソリ以外のメリットデメリット

スポンサーリンク

-美容
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ムダ毛の処理はどうしてる?カミソリ以外のメリットデメリット

スポンサーリンク 暖かくなってくるとだんだん薄着になっていきますね。そこで気になってくるのがムダ毛。今まで厚着の服の下に隠れていたムダ毛が目立ってきますね。 ムダ毛の処理ってめんどくさいですよね。ムダ …

人気記事

まだデータがありません。