母の日

母の日のプレゼントで花以外のおすすめならこれ!

投稿日:2018年3月4日        


母の日にプレゼントをするのはいつも家族の為に尽くしてくれるお母さんへの感謝の気持ちを表すため。
たとえ遠くに離れて住んでいても、この世に自分を生み、育ててくれたことへの感謝の気持ちを伝えるため。
一年に一回のことではありますが、毎年のことなので、その度に何を送ろうかと悩みますよね。
いちばんの定番はカーネーションですが、毎年カーネーションのお花だけ、というのもマンネリ化しちゃいますよね。
そのほかで言うと、エプロン、洋服、温泉、旅行、高級化粧品etc…
色々思いつくところはほぼほぼプレゼントしつくしたんだけど、さて、今年はどうしよう??
そう悩んでいる方のために、母の日のプレゼントの提案です。

スポンサーリンク

母の日のプレゼント

母の日のプレゼントといえば、真っ先に思い浮かぶのがカーネーションの花ですよね。
ただ、毎年カーネーションの花、というのも、芸がないな~と、あれこれ毎年プレゼントに悩んでいる人も多い事でしょう。
もちろん、お母さんは、何かがほしくてお母さんをしている訳ではないので、カーネーションの花だけでも十分に喜んでくれることは間違いがないです。
しかも、見返りがほしくてお母さん業をしている訳ではないので、本当なら、お花もいらないくらいで一言「いつもありがとう」という言葉だけで喜んでくれます。
でも、やはり、いつもの感謝の気持ちを言葉にする方が照れ臭いので、なにか品物で・・・と思いますよね。
品物を渡すついでに「いつもありがとう」付け加える方が言いやすい事もありますしね
そこで、毎年悩むのがカーネーションの花+何にするか?となってきますね。
お母さんは、家族からのプレゼントならまず、何をもらっても100%喜んでくれます。
言葉でも、お手紙でも。
そこにプラスでなにかプレゼントをするとしたら?
思いつくものは、エプロン、洋服、温泉、旅行、高級化粧品、エステご招待etc…
どれも今までプレゼントしつくしてきてさて、今年はどうしよう??と毎年悩みますよね。

 

⇒母の日の由来と日本ではいつ始まったのか?カーネーションは決まりではない?

母の日にお母さんが喜ぶのは?

お母さんがプレゼントされてうれしいものとしては

1位 感謝の言葉
2位 家族と一緒に過ごす時間

となっていて、母の日に
「炊事しなくてよければうれしい」

と続きます。

ということは、感謝の言葉+お花そして、お花以外に家族と過ごす時間と炊事の心配不要となればお母さんが大喜びしてくれること間違いありません!

では、炊事の心配不要とはどうしたらいいのでしょうか?

スポンサーリンク

母の日のプレゼントで花以外は?

いつも掃除・洗濯・食事の支度に後片付け・・・と家の中のことを忙しくお世話しているお母さんに、おいしいお食事をお届けする、というのはいかがでしょう???
家の中を取り仕切るお母さんは、お金の管理もきっちりしていますよね。
家族の為にいつも節約をしてくれていて、自分のことは後回し。
常に家族の為にお金が回るように管理もしてくれています。
家族で外食をしても、お母さんはちょっと控えめなものを頼んでいたりしませんか?
お母さんは、いつも家族が優先なのです。
そんなお母さんに、母の日だけは食事の支度や後片付けを気にせずにゆっくりとおいしいものを食べてもらう、というプレゼント、ちょっとしたアイデアです。
いつも台所を取り仕切っているお母さんの代わりに、食事を作ってあげる・・・というのもありなんですが、これが意外にお母さんのストレスになってしまうんですよね。
え?代わりに食事を作るのがストレスってどういうこと?と思うかもしれませんが、キッチンのものはいつもお母さんが使いやすいようにしてあるので、いわばお母さんの部屋みたいなものなんです。
たとえ家族でも自分の部屋のものを勝手に触られるとイラっとしませんか?
いわばお母さんのテリトリーなので、お母さんが元気なうちは余り触らない方がよいと思われます。
このテリトリー意識があるから嫁姑問題、なんてのがあるんですから(笑)

しかし、外食に誘う・・・となると・・・常に家計を預かっているお母さんは、子供が食事に誘ってくれて外食をするとなると「いくらくらいなのかしら?」「この子は無理していないかしら?」「これだったら私が作るのに・・・」「こんな贅沢してもったいない」
なんて、事を考えたりしちゃうんですよね。
外に食事に誘って気を遣わせるより、自宅でゆっくりとくつろぎながら食事を楽しんでもらう、という提案、いかがでしょうか?

キッチンはお母さんのテリトリーなので、そのテリトリーを侵さずに自宅で家族みんな揃って食事を楽しんでもらいましょう。

お正月のお節料理で定評のある博多久松が提供する母の日用のお節料理をお取り寄せすることができるんです。

お重に詰められているのでそのまま食卓に並べられます。
彩も鮮やかなので、テーブルに置いたら華やかな食事の支度がすぐにできてしまいます。
これなら、お母さんも気を遣うことなく、自宅でくつろぎながら食事を楽しむことが出来ちゃいますね。
母の日に家族で食事をするという思い出をお母さんにプレゼントしませんか?

スポンサーリンク

-母の日
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

母の日の由来と日本ではいつ始まったのか?カーネーションは決まりではない?

5月になると母の日にカーネーションを手配しなきゃ!と思うほど母の日は定着しているイベントとなっていますよね。 そもそも母の日はどういう由来があって日本ではいつから始まったのでしょうか?また花は赤いカー …

母の日に花を贈るフラワーアレンジの組み合わせと感謝のメッセージ

母の日に花を贈るならカーネーション以外で他の花を組み合わせたフラワーアレンジメントがおすすめです。 特に花言葉を「感謝」の意味で組み合わせたら、日ごろは照れくさくて口に出して言えない「ありがとう」も気 …

人気記事

まだデータがありません。