プール

杉乃井ホテルのアクアビート、子供は何歳から?赤ちゃんは?Tシャツは着れる?

投稿日:2018年5月9日        



杉乃井ホテルのアクアビートは大人も子供も楽しめる屋内、屋外プールとして夏休みに人気のプールです。
大人も子供も楽しめる、とはいっても、子供って何歳からなの?赤ちゃんは連れて行けるの?オムツが取れていない赤ちゃんはどうしたらいいの?
水着のレンタル料金は?Tシャツって着たまま入れるの?そんな疑問についてまとめてみました。

スポンサーリンク

杉乃井ホテルのアクアビートは子供は何歳から?

杉乃井ホテルのアクアビートは大人も子供も楽しめるプールとなっていますが、「子供」って何歳から利用ができるのでしょうか?
入場料金としては3歳から有料になっています。では、3歳からしか利用できないのか?というとそうではありません。
3歳未満だと、入場料は無料で、利用することは可能です。

大人用のプールとは別にキッズ用のプールがありますので、小さいお子様はキッズ用の浅めのプールがありますので、そちらで楽しめます。
アクアビートでの楽しみは大きなスライダーですが、こちらは年齢制限ではなく、身長制限があります。
身長が120cm以上でないと利用することができません。
では、120cm以下の小さいお子様は、キッズ用のプールのみでスライダーなどで楽しめないのか?というと、大きなスライダーの利用はできないものの、キッズ用のプールに滑り台があります。
また、屋外にはウオータージャングルジムがあるので、こちらで十分に楽しむことができます。

杉乃井ホテルのアクアビートはオムツが取れていない場合は?

杉乃井ホテルのアクアビートは3歳未満の赤ちゃんでも利用はできます。
小さい子供用のプールもあるので、十分に楽しめます。
気になるのは、オムツがとれていない赤ちゃんの場合、どうしたらいいのか?ということです。

公式サイトによると
「・オムツの取れていないお子様はスイミングパンツ(水遊びパンツ)の着用をお願い致します。」
とあります。

昔はなかったのですが、今は、水遊び用のオムツがありますので、それを着用してなら入れます、ということです。

スイミングパンツは紙製と布製があります。

 

紙製は使い捨てタイプ、布製は洗って何度でも使えます。

紙製のスイミングパンツを使う場合は、その上からベビー用の水着や洋服を着せますが、布製なら、見た感じが水着になっているもので可愛いデザインのものがそろっています。
ただし、汚れてしまった場合は、取り換えなければならないので、長時間の遊びには向いていないかもしれませんね

トイレトレーニングをしているくらいの年齢の子なら、布製のものにしてもいいでしょう。

スポンサーリンク

杉乃井ホテルのアクアビート、大人の水着のレンタルやTシャツは着ててもOKなの?

赤ちゃんの水着が決まったら、気になるのはママの水着です。
育児で忙しいママは自分のことは後回しになりがちなので、子供をプールに連れて行くのはいいけど、自分が水着になることをぎりぎりまで気が付かない・・・なんてことになりがちです。
でも、杉乃井ホテルのアクアビートなら、水着のレンタルがありますので、準備ができていなくても大丈夫。
レンタル料金も税込み420円~1030円といたってリーズナブル。
その分デザインは期待できるものかどうかはわかりません。
でも、Tシャツやラッシュガードを着たり、短パンをはいた状態でプールに入ることができるので、隠れてしまえば、下に着る水着は、競泳用などのシンプルな水着でも大丈夫ですよね。
レンタル受付のところに水着の販売もあるので、やっぱりかわいい水着が着たい!という方は購入もおすすめかも!

レンタルといえば、浮き輪やビーチボールな度もあるので、あれやこれや荷物になるものを持っていかなくても、必要と思えばレンタルすればいいというところも安心ですよね。

もちろん、持ち込みもできますが、浮き輪やイルカのフロートなどは120cmまでの大きさという規定がありますので、ご注意を!

まとめ

杉乃井ホテルのプールアクアビートは、4月~10月まで営業と期間が決まっています。
小さな子供でも楽しめるプールがあるので、家族での夏のお出かけにぴったりな場所です。
家族での夏の思い出に出かけてみませんか?

杉乃井ホテルはイルミネーションが楽しめる【楽天旅ノート】

スポンサーリンク

-プール
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

デカパトスの駐車場タイムズの料金を割引で止めることができる方法

デカパトスは神戸市にある六甲アイランドスポーツ健康施設のことです。この施設の中の夏の期間だけ運営しているプールは大人気で特に夏休みは家族連れで大賑わい。夏のお出かけの計画に入れている家族も多い事でしょ …

東京サマーランドの駐車場や混雑は?前売り券は当日でもOK?持ち物は?

東京サマーランドは屋内プールは1年中楽しめ、夏の間だけ、屋外プールもオープンするので、プールを1日楽しむには最適なレジャー施設です。 夏の間だけの屋外プールがあるので、特に夏休みの期間中はたくさんの人 …

札幌のていねプール2018年はいつからいつまで?行き方や料金は?

札幌のていねプールは、屋外プールのため、冬場は利用できません。夏場の一定期間だけの営業です。 2018年はいつからいつまでの営業なのか?行き方や利用料金についてまとめました スポンサーリンク 関連

太閤山ランドのプールの無料はいつ?コンビニで買える割引券や駐車場情報

スポンサーリンク 富山県の県民公園「太閤山ランド」は幅広い利用用途があり、さまざまな目的に応じて年齢性別問わず利用できる施設がそろっています。その中でも、夏季限定でオープンするプールは夏休みの子供たち …

ジャンボ海水プールのスライダーの種類は?入場料金をお得にゲットするお勧めな裏技

スポンサーリンク ジャンボ海水浴プールは三重県にあるナガシマスパーランドの中にあるプールです。 毎年夏だけの営業で、スライダーの種類も多く、毎年多くの人でにぎわいます。 2018年は日本初上陸の超激流 …

人気記事

まだデータがありません。