プール

東京サマーランドの駐車場や混雑は?前売り券は当日でもOK?持ち物は?

投稿日:2018年5月7日        


東京サマーランドは屋内プールは1年中楽しめ、夏の間だけ、屋外プールもオープンするので、プールを1日楽しむには最適なレジャー施設です。
夏の間だけの屋外プールがあるので、特に夏休みの期間中はたくさんの人でにぎわいます。
東京サマーランドの駐車場や混雑、入場料を少しでも安くしたい家族の為に前売り券情報や持っていったら便利なものをご紹介します 。

スポンサーリンク

東京サマーランドの混雑状況や混雑状況は??

東京サマーランドには第一駐車場、第二駐車場があるので、十分に車を止めるスペースはあるはずなのですが、夏休みは、とくに来場者も多いので、どちらも満車、ということも起こりかねます。

混雑を避けるためには夏休みでも、できれば土日よりは平日が少しは少ないようです。

駐車料金は乗用車が1日1500円。

公式のホームページによると、混雑を避けるためのルートはこのようになっているようです。

 

 

東京サマーランドの前売り券は当日でもかえるの?

気になるのは入場料ですよね。

通常料金で窓口でチケットを購入すると

夏季期間(7/1~9/30)
おとな(中学生以上60歳まで)
入園券       3,500円
フリーパス券     4,500円小学生
入園券       2,500円
フリーパス券    3,000円幼児・シニア
(2歳~未就学児・61歳以上)
入園券    1,800円
フリーパス券 2,000円

短時間で帰るにはもったいないお値段ですね。

長時間遊ぶにしても、できるだけ安く購入できる方法はないかと思ってしまいます。

実は、この入場料金を安くおさえる裏技があるのです。

スポンサーリンク

それは、前売り券を購入するというもの。

通常、前売り券といえば、営業が始まる期日までに購入しなければならない、といった期間限定のものが多いのですが、
サマーランドの前売り券は、屋外プールがオープンしてからも購入することができるんです。

コンビニで購入できます。

前売り券を持っていれば、入場の際に受付で並ばなくて済みます。

この前売り券、コンビニで購入するのなら、当日でも購入OKなんです。

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート・サークルK・サンクスで購入できます。

購入の仕方はこちらから
http://www.jtb.co.jp/etkt/guide/

 

東京サマーランドへ行くときに持っていったらいいものは何?

東京サマーランドは広いので、持っていくものに注意が必要です。

食べ物や飲み物は持ち込みができるので、お弁当などを持っていくことは可能です。

屋外プールは敷地が広いので休憩するためのピクニックシートや、日影を確保するための簡易なテントがあると休憩中も快適に過ごせます。

余りプールに入らず、子供だけが遊ぶ感じなら帽子や日焼け防止の長袖なども必要です。

まとめ

屋内プールは1年中営業しているし、夏限定の屋外プールもオープンするので、東京サマーランドは夏休みは大変込み合います。

受付での渋滞を避けるために、あらかじめ、コンビニで前売りチケットを購入されることをおすすめします。

また、駐車場は込み合いますので、できるだけ早い時間帯にいくことをお勧めします。

スポンサーリンク

-プール
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

太閤山ランドのプールの無料はいつ?コンビニで買える割引券や駐車場情報

スポンサーリンク 富山県の県民公園「太閤山ランド」は幅広い利用用途があり、さまざまな目的に応じて年齢性別問わず利用できる施設がそろっています。その中でも、夏季限定でオープンするプールは夏休みの子供たち …

杉乃井ホテルのアクアビート、子供は何歳から?赤ちゃんは?Tシャツは着れる?

杉乃井ホテルのアクアビートは大人も子供も楽しめる屋内、屋外プールとして夏休みに人気のプールです。 大人も子供も楽しめる、とはいっても、子供って何歳からなの?赤ちゃんは連れて行けるの?オムツが取れていな …