ダイエット

ギーの作り方で失敗しない方法は?バターコーヒーに使ってみた

投稿日:2018年4月25日        



ギーはインドで5000年以上の歴史を持ち、アーユルヴェーダにも使われているというスーパー万能オイルです。
日本で購入すると割と高価なものですが、インドではどんな家庭にも普通に常備していて通常の料理に使っています。
家庭で簡単に作ることができるので、ギーの作り方で失敗しない方法と出来上がったギーをバターコーヒーとして使ってみました。

スポンサーリンク

ギーの作り方で失敗しない方法は?

インドで古くから使われているギー。

バターの不純物を取り除いて作るスーパー万能オイル。

その作り方はバターを煮詰めるだけという簡単な工程ににもかかわらず、火加減や時間が難しく失敗してしまうことが多いというのです。

先日、朝の情報番組でギーの作り方が放送されていて、ギーの作り方で失敗しない方法が紹介されていました。

やはりコツは火加減のようで、弱火にしても家庭用のガスだと火と鍋の距離が近いとのことで火加減が心配な場合は、五徳と鍋の間に餅焼き用の網を2~3枚重ねてはさむと距離ができるため失敗しにくくなるとのことでした。

今まで、ギーを作って、焦がしてしまって失敗したことがある人は、ぜひ、餅焼き用の網の方法を試してみてくださいね。

⇒ギーってなに?効能や簡単な作り方、保存方法をまとめました

ギーを初めて作ってみた

テレビを見ていて、そのスーパー万能オイルをどうしても作ってみたくなって、作ってみることにしました。
一般的には材料のバターは無塩バターを使うようなので、早速、近所のスーパーに行ってみたところ、無塩マーガリンはあっても「無塩」と書かれたバターが無いではありませんか!!!!

良ーく探すと、「食塩不使用」と書かれたバターが1種類・・・
んーーー「無塩」と「食塩不使用」はイコールなのかがかなり疑問でしたが、いますぐ、どうしても作ってみたかったので遠くのスーパーに探しに行くよりも、まずは試してみよう、と今回は「食塩不使用」と書かれたバターで挑戦してみる事にしました。

                      150gで350円のバター

鍋にバターを入れて中火で溶かします

 


この量だと2分で完全に溶けました。

溶けてしまったら、弱火にして煮詰めます。

表面が白くなり、不純物が浮いてきます。

この不純物が細かい泡になってその下の液体が黄金色になるまで、煮詰めます。

泡が細かくなって下の液体が黄金色になるまで12分でした。

 

コーヒーフィルターを使って、こして、不純物を取り除きます。

出来上がりがこれです!

鮭フレークの空き瓶にちょうどの量に出来上がりました!

匂いは、バターをフライパンで熱したときのような甘くて香ばしいのですが、なめてみると、特に味がするわけではありません。
油をなめている、という感じです。オイルなので当然ですが(笑)

スポンサーリンク

 

作ったギーをバターコーヒーに使ってみた

手作りしたギーは料理に使うとコクが出るとのことですが、ダイエットによいと噂の、バターコーヒー用にも使えるので早速使ってみました。

ドリップしたコーヒーに出来立てのギーをティースプーン1杯混ぜると、甘い香りが立ち上ります。

コーヒーの表面にオイルが浮いているのがわかりますよね。

スプーンで混ぜると、きれいに混ざりました。

飲んでみると、キャラメルフレーバーのコーヒーを飲んでいるような感じです。

朝食の代わりに飲むとダイエットによいとのことなので、早速、明日から朝食代わりにギーを入れたバターコーヒーを飲むことにします。

 

まとめ

ギーは、無塩バターで作るものだと思い込んでいましたが、実は有塩バターでも作ることができます
生クリームで作ることも可能です。

購入すると高価なものですが、インドではどんな家庭にも常備してあるくらいの一般的な調味オイルなので、本来はそんなに高価なものではないはずです。

ただ煮詰めて不純物を取り除くだけの簡単な工程で作ることができて、食用にも、美容にも使え、若返りの効果もあるスーパー万能オイルなので、家庭で作って、普段の料理に頻繁に使いこなせるようになるとダイエットだけでなく健康にも非常に良い食品です。

少し加えるだけでも、料理にコクが出るので、ぜひ、試してくてくださいね。

スポンサーリンク

-ダイエット
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

年末年始に食べ過ぎた人必見!足のむくみにエクササイズとマッサージ

年末年始は、クリスマス、忘年会、大みそかにお正月となにかと御馳走を食べる機会が増えますよね。 特にお正月は親戚の集まりがある人もそうでない人も運動不足の割にはカロリーの摂取量が増えがちです。 食べすぎ …

キャビテーションが自宅で可能なボニックproを購入!使い方と感想

スポンサーリンク キャビテーションは「切らない脂肪吸引」として痩せたい女性の間で人気の施術。エステでしかできないと思っていましたが、自宅でキャビテーションができる機械があると知ってボニックproを購入 …

エリンギでダイエット!毎日食べても飽きないエリンギの調理法

ダイエット中の強い味方きのこ類。きのこのなかでも、特にエリンギは女性にとってうれしい効果があり、ダイエット中には特に積極的に食べたほうが良い食材です。 では、数あるキノコ類の中でもなぜエリンギを積極的 …

ヤマブシタケの美味しい食べ方は?

ヤマブシタケというキノコをご存知ですか? 中国では珍味として重宝されているキノコです。 そのヤマブシタケ、日本でも生息が確認されており、栽培されており、普通にスーパーなどで入手することができるそうなん …

ジャザサイズで効果的に痩せるには食事にも気を付けよう

ジャザサイズで効果的に痩せるためにはやはり、食事にも気を付ける必要があります。 せっかく始めたジャザサイズ。楽しいばかりではなく、食事にちょっと気を付けるだけでその効果を早く感じることができます。 ジ …

人気記事

まだデータがありません。