ディズニー ハロウイン 妊娠 年間行事

ハロウインでディズニーランド。妊娠中の仮装は?楽しみ方や持ち物は?

投稿日:2017年9月12日        


ハロウインのディズニーランドは一年の中でも楽しみのイベント期間ですよね。
妊娠している女性がハロウイン期間中にディズニーランドに行くなら、

どんな仮装が良いのか?

どんな楽しみ方があるのか?

乗れないアトラクションと乗れるアトラクションは?

持っていくものは?

などについて考えます。

スポンサーリンク

ハロウインにディズニーランドに行くときに妊娠中だったらどんな仮装がいい?

ハロウイン期間中のディズニーランドはいつもに増して夢の国度がアップしていて、楽しめます。

特に仮装をして楽しむ人たちが多いので、この期間に行かれる方はぜひ、仮装をお勧めします。
ただ、楽しみにしていたハロウインディズニーランドも、妊娠していたら、仮装を楽しめないの?といった心配はご無用です。

ディズニーのキャラクターなら仮装はOkなので、お腹を締め付けないようなゆったりした服装の仮装を選びましょう。

おすすめは

・フェアリーゴッドマザー

 

・マレフィセント

 


・ウィックドウィッチ

(白雪姫の女王が変身した毒リンゴを持ってくるおばあさんのこと)

 

といったところでしょうか。

ご夫婦で行かれるのなら、ご主人と奥様でミッキーとミニーの仮装というのもお勧めですね。

 

ディズニーランドに行くときに妊娠中ならどんなアトラクションに乗れる?他の楽しみ方は?

ディズニーランドといえば様々なアトラクションに乗るのが楽しみですよね。

妊娠中に搭乗できないもの、搭乗しないほうが良いもの、また、妊娠していても搭乗可能で楽しめるアトラクションはどんなものがあるのでしょうか?

妊娠中搭乗不可と記載があるのは
・三大マウンテン
(スプラッシュマウンテン、ビッグサンダーマウンテン、スペースマウンテン)

・ガジェットのゴーコースター

・スターツアーズ

・グランドサーキット・レースウェイ

です。

特に搭乗不可と記載はないが、

・プーさんのハニーハント
・カリブの海賊

「落ちる」「跳ねる」といったシーンがありますので、避けたほうが良いでしょう。

逆に、妊娠中でも搭乗が確実に可能なのは

・イッツアスモールワールド
・ウエスタンリバー鉄道
・ジャングルクルーズ

でしょう。

あとは当日の体調に合わせて乗り物を選ぶとよいでしょう。

アトラクションではないけれど、
ミッキーの家 ミートミッキーにいくと確実にミッキーに会えます。
ミッキーにお腹をさすってもらうと、安産のおまじないだとか。
ミートミッキーは、とても人気の場所ですので、並ぶ必要があります。
アトラクションではないのでファストパスが使えません。
もし、可能なら、開園後30分以内であれば比較的すいているので、長時間並ぶこともないようなので、体の負担も少なく、おすすめです。

妊娠中であるので、どちらかと言えば、乗り物に乗ることよりも、パレードを楽しんだり、キャラクターとのグリーティングを楽しむことに重点を置くほうが、体に負担をかけることなく楽しめるのではないでしょうか。

また、ハロウイン期間中ということもあるので、他の来場者の仮装も楽しめると思います。

 

 

ハロウイン期間中にディズニーランドに行くとき妊娠中だったら、持ち物はどんなものが必要?

ハロウインのディズニーランドに行くときに妊娠中だったら、持っていくものは何がいいのか?ということですが、

もし、何かあった時のための母子手帳と保険証は必須です。

それから、ハロウインの時期ですので、朝夕は気温が下がります。

体が冷えないように、仮装の上からでも羽織ることができるような薄手のカーディガンやジャケットなども持っていくことをお勧めします。

 

 

補足

補足になりますが、もし、予算や日程に余裕があれば、宿泊することも考えていくといいかもしれません。
ディズニーランドへの行き帰りで疲れてしまいますので、夜はゆっくりとホテルで過ごす、というのも、楽しいでしょう。

ディズニーのホテルへの宿泊であるならば、ランドもシーも楽しめるチケット込みのプランなどもあり、特にパレードを優先席で見ることのできるチケットもついている場合があるので、体に負担をかけずに楽しむことができます。

出産してしまえば、しばらくは新生児のお世話でとてもディズニーランドへ行くどころではなくなります。

また、夫婦でゆっくりと時間を過ごすこともなかなかできなくなりますので、出産前の楽しい時間をゆっくりとお過ごしくださいね♪

スポンサーリンク

-ディズニー, ハロウイン, 妊娠, 年間行事
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日比谷公園でのクリスマスマーケット2017の時期や混雑状況と駐車場情報

ドイツで始まったといわれるクリスマスマーケット。日本でも定着しつつありますね。 2015年に日比谷公園で始まったクリスマスマーケット。2017年の開催時期や混雑状況、見どころや周辺の駐車場情報などをま …

お正月の初詣の三社参りの意味やいつまでにどこに?2018年の恵方は?

お正月の初詣はどこに行くか毎年決まっていますか? 三社参りという言葉を知っていますか?その言葉の通り、三か所の神社にお参りをするという風習ですが、その意味をしっていますか?実は全国的なものではなく、あ …

大寒の日に生まれた卵を健康と金運アップの為に取り寄せてみました。

大寒の日に生まれた卵を食べると、その年一年間健康に過ごすことができるのです。さらに、金運アップにも効果があるとか! 本当は大寒の日の朝に生まれた卵を食べるといいのでしょうが、あいにく近くに直に買いに行 …

猿田彦神社(福岡)の猿のお面の意味といつ買える?一年に一度の飴って?

猿田彦神社は福岡市早良区にあり、庚申の日に猿のお面を授与しています。 この猿のお面の意味やご利益、いつ授与していただくことができるのか?をまとめてみました。 また、一年に一度しか買えない飴があるそうで …

2月6日海苔の日の由来と栄養素や健康効果、1日の摂取量は?

2月6日が海苔の日ということ、知っていましたか?知らないという人も多いかもしれませんね。 昔から日本人の食卓に欠かせない海苔。 特におにぎりには絶対欠かせないですよね。 なぜ2月6日が海苔の日なのか、 …

人気記事

まだデータがありません。