「 祭り 」 一覧

博多祇園山笠のスケジュールとコース、期間中の交通規制情報

2018/04/30   -福岡
 , ,

博多祇園山笠は初夏を迎えることになると始まる博多のお祭りです。 山笠の季節になると博多の町は山笠ムード一色になります。 博多祇園山笠は「追い山」と呼ばれる最終日に向かって約2週間、様々な催しごとを行い …

長崎ランタンフェスティバルで宿泊を安くするのにおすすめはどこ?

中国の春節に合わせて開催される長崎のランタンフェスティバル。中国提灯がずらりと並ぶきらびやかなお祭りです。 一度は行ってみたいと思っている人も多い事でしょう。ランタンなので、メインは夜。 遠方から出か …

秋田の横手 雪まつりのかまくら体験!ミニかまくらが自宅で作れる?

みちのく五大雪まつりのひとつ秋田県横手の雪まつりはかまくらがたくさんあるお祭りです。かまくらとは、そう雪で作った小さな部屋のようなもの。本来は神様を祀るものとして作られていたが、子供の遊びと一緒になっ …

十日恵比須神社の縁起物、処分はどうしたらいいの?

毎年1月8日~11日に福岡市東区十日恵比須神社で行われる十日恵比須大祭 商売繁盛のご利益のためにたくさんの人が訪れます 楽しみの一つに福引があります。 外れなしでさまざまな縁起物の授与品があり、その年 …

猿田彦神社(福岡)の猿のお面の意味といつ買える?一年に一度の飴って?

猿田彦神社は福岡市早良区にあり、庚申の日に猿のお面を授与しています。 この猿のお面の意味やご利益、いつ授与していただくことができるのか?をまとめてみました。 また、一年に一度しか買えない飴があるそうで …

ひな人形を飾るのはいつ?立春からOKで雨水の日だと良縁に恵まれる

年が明けて節分も終わり、次は桃の節句、ひな祭りですね。女の子のいる家庭ではひな人形をいつだそうか悩みどころとなってきますね。 ひな人形は実際はいつ出せばいいのか?何日に出さなければならない、といった決 …

初午の意味といなりずし、伏見稲荷のしるしの杉とは?

2月に最初に訪れる午の日を初午といって特別な意味合いを持つ日となります。 初午にはどんな意味があるのでしょうか? しるしの杉や初午団子、いなりずしといった初午にちなんだ縁起物は全国で行われている行事な …

えびす講の意味と由来は?

えびす講とはどういう意味なのでしょうか?また、日本各地で開催されるえびす講の由来は何でどんなことをするのか?などをまとめてみました。

とげぬき地蔵にある洗い観音の由来やご利益、洗い方はどうしたらいいの?

東京巣鴨にあるとげぬき地蔵と呼ばれる曹洞宗萬頂山高岩寺には、「洗い観音」と呼ばれている観音像があります。 この観音像の体を洗うと、自分の痛い箇所の痛みが軽減されるという、大変ありがたい観音像なのです。 …

とげぬき地蔵の飲むお札御影のご利益と使い方、値段は?

  東京巣鴨にある「とげぬき地蔵」。 古くからここのお札を飲むと痛いところが治る、と信仰されています。 お札を飲むとはどういうことなのか? なぜそんなお札があるのか?ご利益はあるのか? 正し …